FC2ブログ

What is the true ? 

日本の誇りを取り戻すために・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【韓国ブログ】朴大統領の親中・反日政策は韓国にとってマイナスだ。  拍手!!

韓国人ブロガーの音楽と共に(ハンドルネーム)さんは、朴槿恵(パク・クネ)大統領が親中・反日政策を進めることに違和感を感じているという。

  8日には自身のブログに、朴大統領が「ドイツに行っても日本の悪口、中国に行っても日本の悪口、米国に行っても日本の悪口を言っている」とし、反日の立場を貫くことは果たして国際的に見て得策なのだろうかと疑問を寄せる文章を記した。

  筆者はまず、韓国と日本の両国は各々が米国と同盟関係にあり、日米韓は自由民主主義という共通した思想を持つと説明する。その上で、中国との関係に注目し、日本を“歴史のわい曲や歴史を反省しないこと”で非難するならば、中国の東北工程(中国が1997年から開始した歴史研究プロジェクト。高句麗と渤海を中国史として含めている)や北朝鮮との“血盟”関係、朝鮮戦争を人民の勝利と評価していることも非難すべきだとした。

  「韓国は行きすぎた反日感情のせいで文禄・慶長の役は覚えているのに、丙子胡乱のことは忘れている」と自国の矛盾を指摘した。

  筆者は、中国が軍事力を高めていることを受け、米国は日本やインド、台湾、豪州との外交を通じて中国を圧迫しようとしているが、このような米国の意思に反して韓国の朴大統領は親中政策を進めていると指摘。韓国の親中政策について、米国は快く思っていないはずだと考察した。

  また、日本の集団的自衛権についても、米国は中国を牽制するための手段として望んでおり、周辺国で日本の軍事力強化に反対しているのは韓国だけだとした。「(反対するのは)昔、日本に侵略されたから? 何百年も中華民族に侵略された歴史は忘れたのか??」と述べた。

  筆者は、朴政権が進める親中政策は「米韓関係が悪くなり、日米同盟が強化されるだけだ」と述べ、「反中は良くないが、偏った親中・反日は決して韓国にとっても、世界的に見ても良い行動とは言えない」と指摘した。「親日スタンスを恐れるあまりこのような行動になるようだ」と朴大統領の態度を考察し、今の外交政策は現実的にみて韓国に良くないものだと論じた。

  音楽と共にさんの文章には、共感・反発などさまざまなコメントが寄せられた。「このような深い世界秩序を考える人が増えてほしい」、「反日行為は反米行為と同じ」、「親中・親日で得られるものは米国との関係悪化と経済悪化だけ」とブロガーの意見を支持するユーザーや、「親中がしたくしてしているとでも?」などと複雑な感情を示すユーザーもいた。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=1017&f=national_1017_049.shtml
関連記事
スポンサーサイト

| 中韓 | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://youyou7777.blog77.fc2.com/tb.php/87-65cf57d5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。